Foodservice & Hospitality Expo

8/28-8/30 の3日間に渡りLos Angeles Convention Centerにて開催された、 Western Foodservice & Hopitality Expo に行ってきました。 各州のレストラン協会が中心となって開催される、食品・飲料・ホテル・観光産業を対象にした 食品見本市です。 食品関連の展示会は、身近な内容だけに楽しい!

📷

とは言っても、今回は真面目にお仕事で。 日本ブースの中で、大阪の堺市が出展されたブースを担当する通訳の派遣を致しました。 (下の2名が、今回頑張ってくださったスタッフです!) 堺市の下、4社の刃物の企業を出展されていましたが、堺市は刃物で大変有名なんですね。

📷

📷

実際に砥石で研ぐデモンストレーションも行われ、現地アメリカ人にも大人気。 熱心に観察していました。 砥石にも、3000番とか8000番とか目の粗さによって番号が違っているという事も初めて知りましたが、 さすがに業界の方だったり、とにかく刃物が大好き(考えるとちょっと怖い)という方も多くて、 これは何番だなんて聞いていらっしゃって、皆さん日本人の私なんかよりずっと深い知識があって 驚きました。 職人の方、この道40年!(因みに1人前になるのに10年掛かるそう) 初めてアメリカの展示会にいらっしゃったとの事ですが、 自ら身振り手振りで来場者に話しかけたりされていて、そしてそれを一生懸命理解しようとしている 来場者の姿に見ていてとても嬉しくなりました。 やはり日本の職人技は世界に誇れるものですね。

📷

他にもJapan Pavilionにはチーズやお漬物、すしロボット等の企業が出展されていて賑わっていました。 これを機に、アメリカへのビジネスのきっかけや更なる飛躍を心から願います。

。📷

今回のExpoでは、予測不能なハプニング等もありましたが とにかく2名のスタッフがProfessionalに頑張ってくれました! 無事終了、ほっと一安心★

Copyright © Triup, Inc.  2020